移動販売で大人気だった「とびばこ珈琲」がお店を筑前前原にオープン!

こんにちは!

要注目の観光地・福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。
本日もブログ訪問ありがとうございます!

2016年10月に、筑前前原に「とびばこ珈琲(tobibakocoffee)」さんがオープンしました!

これまで福岡市を中心に移動販売で大人気だった、自家焙煎の珈琲屋さんでしたが、なんと店舗をオープンさせたのは筑前前原の地でした!

↓店舗外観
tobibako-1

お店はスコーンで有名なKinafuku(キナフク)のお隣です。移動販売で使っていたと思われる可愛い車が停まっていますね。(*2018年1月、Kinafukuさんは移転されました)

どこか懐かしい雰囲気の店内

木を生かした内装で、ホッとする雰囲気のある店内です。

↓カウンター
tobibako-2

↓客席
tobibako-3

とびばこっていうだけあって、学校にありそうな雰囲気の椅子やテーブルがあって、思わず「懐かしい〜」って言ってしまいます。
このスティール椅子なんてまさに!って感じでしょ!?

↓学校チックな椅子と机
tobibako-4

相当落ち着きますね〜〜!

美味しいコーヒーとキナフクのスコーン

お店のこだわりとして、「コーヒー嫌いでも飲めるコーヒー」というのがあります。

↓自家焙煎の珈琲
tobibako-5

苦すぎるコーヒーは飲めない人が多いと思いますが、そうは言っても、苦味がないコーヒーは味気ないだけであってバランスが難しいところ。
そのちょうどいいバランスを目指して、コーヒー嫌いの人にもコーヒー好きになって欲しいなというのが、オーナーの想いです。

そしてもう一つの特徴が、お隣のKinafuku(キナフク)のスコーンが「持ち込み可能」という点です!

↓オーナーとキナフクのスコーン
tobibako-8

いいですねぇ。
実は、キナフクでは元々イートイン用にとびばこ珈琲のコーヒーを出していたんですよね。多分その縁もあっての出店だったと思いますが、素晴らしいコラボレーションですね。
オーナーは、ものすごく腰が低くて、ソフトな方ですが、お店にもその雰囲気が感じられます。

やっぱりディティールがカワイイ

 

とびばこ珈琲が素敵なのは、細部までこだわりがある点です。

↓とびばこ
tobibako-6

これなんだと思います?

蓋をぱかっと開けると・・・

↓シュガー
tobibako-7

おお!

では、No.3の箱には何が入っているでしょうか???

それはお店に行ってからのお楽しみです!
ちなみに専用の駐車場はないので、近隣の駐車場に駐めてから来てくださいね!

↓オーナーと一緒に!
tobibako-9

明日も糸島を楽しみます!!

店舗情報

店名:とびばこ珈琲
営業時間:11:00-19:00
定休日:月曜、水曜
住所:糸島市前原東1-4-10
HP:https://www.facebook.com/tobibakocoffee/
地図:

(※2016年10月現在の情報です)

**糸島コンシェルジュがいる宿**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)