健康的なこだわり家庭料理が楽しめる、糸島・山側の素敵なお店「集(つどい)」

<スポンサード リンク>

こんにちは!
福岡・糸島で、ゲストハウス「前原宿ことのは」を運営するのぎー&かなです!
今日もブログ訪問ありがとうございます!

糸島といえば、サンセットロードに代表される海沿いのカフェが大人気ですが、実は山並みや田園風景がとても美しいのも自慢できるポイントだと思ってます!

そんなロケーションを満喫出来る素敵なカフェをご紹介します。

高祖神社のすぐ近くにある「集(つどい)」です。

↓集(つどい)の外観
tsudoi-1

■健康につながる食を大切に!

↓広々とした落ち着いた空間
tsudoi-2

↓ステンドグラスの先には田園風景が!
tsudoi-3

「和」の雰囲気を大事にした内装で、心和みます。窓の外の田園風景も見事ですね!
こちらはご家族で経営されており、地元の糸島産食材を使って、健康に良い家庭的な料理を提供するというコンセプトが明快です!

↓ご挨拶
tsudoi-5


豊かになりすぎた日本において、今なにが大切なのか・・・。
からだを作っているのは食物と考えると一食一食の積み重ねが将来を決める大切なものに思えます。
当店の料理は、家庭料理の延長です。
添加物の多い食材や作り方を避けて、からだに優しく懐かしいお味を思い出して頂けたら幸いです。
人生を思う存分生き、楽しむ健康が一番と考えます。


昨年私たちがヨーロッパを旅行した際には、オーガニック化学調味料不使用は当たり前な感じがありました。

特にフランスはスーパーマーケットに入ると、一番目立つ棚にオーガニック食品がずらりと並んでいて、かなりびっくりした記憶があります。
以下の記事にもあるように、アメリカの若者の間でも相当健康意識が高まっているようですね。
米国の若者が金欠でも高いハンバーガーを買うワケ」@JBpress

あの肥満大国アメリカでもヘルシー志向が広がっているとは驚きですね。
その流れからすると、日本の現在の食文化は世界的潮流から見て、かなり遅れているような気がします。

食習慣において何が正解で、何が間違いかという話ではなく、とにかく「食べたものが体の一部になる」という観点から、「これは自分に必要か、それとも不必要なものだらけか」というのを逐一考えるのが、欧米的には当たり前になりつつあるということです。

出汁や発酵食品などの「伝統的な日本食」は世界的にも有名になっていますが、今の多くの日本人のライフスタイルは忙しすぎて、食事になかなかこだわれないと思います。
せっかく日本の食が世界的に注目を浴びているのにもったいない気がします。

やはりたまには集(つどい)さんのようなところで食事を楽しんで、食の大切さを思い出すのは、日本人的にはとても良いと思います。

■ボリュームたっぷりの健康家庭料理!

メニューはシンプルに、「つどい御膳」1800円と「季節野菜の玄米カレー」1380円です。
もちろん、カフェやデザートだけの利用も可能です。
つどい御膳は月替わりで、私たちが訪れた月は以下の内容でした。

↓つどい御膳(月替わり)お品書き
tsudoi-6

粕汁にデザート、手作りの漬物、そして飲み物も付いています。粕汁に手作りの漬物ってとても珍しいので、心ウキウキします。

↓つどい御膳
tsudoi-9

めっちゃ優しい味です。美味しいです。しみじみと噛み締めながら食べるのをお勧めします。
実は、集(つどい)さんを経営されるご家族はとてもフレンドリー。
上手に間合いを計りながら、色々と話しかけてきてくれます。だから一人で行ってもとても楽しめるお店だと思います。

それもポイントです!

↓季節野菜の玄米カレー
tsudoi-8

カレーもマイルドでとても食べやすいです。そして、トッピングの野菜も新鮮だし、大盛りのサラダも付いていて、満足感も高いです!

↓デザート
tsudoi-10

tsudoi-11

デザートも頂いて、本当にまったりです。こりゃ、来てよかったなぁ。
糸島は海側だけではありませんよ!

■店内には「集い」の様子が!

<スポンサード リンク>

店内を見回していると面白い展示がありました。

↓糸島ば語る会
tsudoi-4

糸島の万葉歌碑や仏像に関する、かなりマニアックな情報が集められています。
店名の通りに、多くの面白い人が集まっているんでしょうね〜。

集(つどい)オススメです!

明日も糸島を楽しみます!!

Comments(コメント・質問)

<ことのはの予約>
↓ 民泊サイトAirbnbより
↓または、ホームページの「宿泊予約フォーム」よりお申込みください。

<スポンサード リンク>

福岡に来るならスカイマーク!


面倒な会員登録をしないでホテルを予約しよう!

健康的なこだわり家庭料理が楽しめる、糸島・山側の素敵なお店「集(つどい)」” への1件のフィードバック

  1. ピンバック: これぞディープ糸島!楽しい人々が集まる「蚤の市」@素食カフェ集(つどい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。