糸島で、新鮮なスムージー&コールドプレスジュースが楽しめる!「Blue Roof」

こんにちは!

要注目の観光地・福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。
本日もブログ訪問ありがとうございます!

志摩・桜井の「つまんでご卵」の近くに、スムージー屋さんが出来たと聞いて、早速訪れました!

青い屋根!分かりやすい店名

お店の名前は「Blue Roof
青い屋根が光る、分かりやすい建物ですね。

blueroof - 1

あれ!?古い建物を改装したようですが、公式フェイスブックの写真見ると、元の建物の屋根青くない。瓦にペンキ塗ったんかな!?
すごいガッツリなDIYだな〜。

ーーーーーー
ちなみに、志摩桜井は
代表・桑田秀一郎
店長・浦裕也
の地元でもあります!!
そこに、福岡市西区今津の
フリーマン・堤順平
そして、加布里の
アクセサリー作家・波多江美咲
Pualaが加わりまして
Blue Roof 始動してまいります!
ーーーーーー
91年生まれと92年生まれ
4人の青春が始まります!「Blue Roof Facebook」より

みんな、若いですね!

ただのスムージー屋さんじゃないよ!

ネットでの噂では「スムージー屋さんがオープン!」とありましたが、実際は、ドリンクはもちろん、アクセサリーや雑貨も販売する複合的なお店のようですね。ただのスムージー屋さんじゃないんですよね。

中に入ると、まずドーンとアクセサリー売り場が!

左奥は工房のようになっていて、アクセサリー作家さんがここで作ってるんでしょう!

blueroof - 2
↑アクセサリー売り場

そして右側がスムージー屋さん。
吹き抜けの空間の中、古い梁と柱が剥き出しになって、所々新しい梁や筋交いが加わってます。

blueroof - 4
↑スムージー屋さん。木の内装が和みます!

 

blueroof - 3
↑見事な構造体

壁も塗り直された跡があって、建築家の設計の元、みんなでDIYしたんだろうなぁと想像が出来ます。落ち着く空間です。

新しいライフスタイルを提案

フレッシュなスムージーを!

頼んだのは小松菜メインのGREENとかぼちゃメインのYELLOWの野菜スムージー!
それぞれ相性が良いと思われるフルーツや蜂蜜などの調味料も入っています。

blueroof - 5
↑スムージー Mサイズで430円

色がキレイですね〜。

私はYELLOWでしたが、かぼちゃの自然な甘みが良かった。バナナや蜂蜜も入っていて、とても飲みやすいと思います。

多くの野菜は糸島産で、自ら収穫もしてくるらしいです。すごい!

GREENも飲ませてもらうと、これも美味しかった。個人的にはもっと小松菜の風味が出てもいいような気もしましたが、小松菜の苦味がニガテな人もいるから、バランスが難しいですかね。
小松菜自体、甘みが強ければ、全面に出してもイケると思いました。

オススメはコールドプレスジュース

お店の人に話を聞くと、オススメは「コールドプレスジュース」とのこと。
以下のような特殊なミキサーを使って、熱を加えずに絞ったフレッシュジュースのことですが、熱に弱い酵素やビタミン類も手軽に摂取できるというので、東京では結構人気があります。

ただ、例えば、葉物の小松菜のコールドプレスジュースを1杯分作ろうと思うと、小松菜が「1kg」も必要になります!!
案外、家だと手軽じゃないですね。。。笑。

人参とかバナナとか比較的手に入りやすい食材なら、家で作るのもいいですが、色々な食材を試そうと思うと、揃えるのがなかなか大変かもしれません。

糸島をドライブがてら、Blue Roofさんに寄って、コールドプレスジュースを頂くのも手かもしれません。

東京や福岡市内なら1000円を超えてしまう場合も多いコールドプレスジュースですが、ここでは860円とお手頃なのも魅力です。

健康的なライフスタイルの提案へ!

帰りがけに色々話を聞くと、もともとはジューススタンドとしてイベント出店していて、今回ようやく店舗型になって、ゆくゆくは「デトックスプログラム」を組んだり、健康に関するイベントなどを絡めたりしながら、「健康的なライフスタイル」を提案・発信していきたいとのこと。

あ〜、いいですね。

私たちの世代(30代)からそれより上の世代は、流行や発信なるものは「東京」か「ニューヨーク」、「パリ」あたりから始まるもんだろ〜、って刷り込みのように思っている人が結構多い気がします。

いや、でも今はインターネットでどこでも最新情報にアクセスできます。

もしかしたら、田舎の方が都会より諸々のコストが低いので、最新情報をもとにいち早くビジネスに展開できる可能性があります。

志摩・桜井というものすごい田舎での、Blue Roofさんの動きを見ていると、「田舎の方がポテンシャル高いんじゃないか?」と思わずにいられませんでした。

今後の展開にも注目ですね。

明日も糸島を楽しみます!!

店舗情報

店名:Blue Roof(ブルールーフ)
営業時間:夏季 10:00-20:00 / 冬季 10:00-19:00
定休日:なし
住所:糸島市志摩桜井5457
HP:https://www.itoshimablueroof2015.com/
地図:

(※2016年3月現在の情報です)

**糸島コンシェルジュがいる宿**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)