田んぼと山に囲まれた古民家から、糸島の音楽文化を発信する「グリーンコード(Greenchord)」

greenchord - 5

<スポンサード リンク>

こんにちは!
福岡・糸島で、ゲストハウス「前原宿ことのは」を運営するのぎー&かなです!
今日もブログ訪問ありがとうございます!

糸島・二丈地区の田園風景が広がる場所に、グリーンコード(Green Chord)という、音楽スタジオ&カフェがあります。古民家の中に、本格的な防音スタジオを備えていて、ゆる〜い雰囲気ながらも「本気」を感じる場所です!

■生まれ変わりの建築

↓入り口外観
greenchord - 1

グリーンコードはJR一貴山駅から徒歩8分の好立地で、周りは田んぼと山に囲まれています。車で向かうとうっかり通り過ぎてしまいそうな古民家がその舞台です。(ちなみに同じ敷地に、レザー雑貨のBLESS Leatherもあります)

↓立派な造りの古民家
greenchord - 2

greenchord - 3

一目見て、は〜って感心してしまうほど立派な建物です。昔は腕利きの大工さんのお家だったとか。
縁側の造りなどにセンスを感じますねー。

その建築が、今風に言えばリノベーション、単純に言えば、生まれ変わって、音楽スタジオに変身を遂げました。

■音楽に打ち込もう!音楽に気軽に触れよう!

↓カフェスペース
greenchord - 4

greenchord - 7

中に入ると、なんと畳の空間があるカフェが広がっていました。
木の柱と漆喰の壁も雰囲気があっていいですねぇ。

ここでライブもやるそうで、「和」の部屋でライブというのも斬新でいいですよねぇ。なんか糸島らしいとふと思いました。

↓イベントやライブの情報
greenchord - 5

greenchord - 6

グリーンコードでは色々なイベントや音楽ライブが開催されています。

幼児向け音楽教室やギター ドラム ベース ウクレレなどの音楽教室、ライブやバルーン教室などのコラボイベントなど、音楽だけにとらわれず、何かやりたいという人を応援する姿勢が感じられます。

そもそもオーナーの福田さんは、元々大の音楽好きで、いわゆる脱サラして、このスタジオを開設されました。
福岡市の出身ですが、やるなら糸島の雰囲気だなと感じられたそう。

かねがね、音楽練習したいけど、思いっきりできる場所がない、都会の片隅で無理やり音楽を練習するのもなんだかな〜と思っている人は、結構いるに違いないと思っておられたようです。

また同時に、現代の生活では、「生」の音楽に触れる機会が圧倒的に少ないのを気にしておられ、気軽にライブが出来て、自由な雰囲気の中で音楽が聴ける場所を提供したいという、熱い想いも持っておられます。

糸島から「音楽文化」を発信しようという試みにとても共感できます!
確かに、このエリアは民家が隣接してなくて、田んぼと山に囲まれて、しかも駅からも近いという、音楽をやるにはかなりの好条件ですね。

■防音完備のスタジオも!

グリーンコードのすごいところは、その好立地に甘えることなく、しっかりと防音スタジオを備えている点にあります。

<スポンサード リンク>

↓防音スタジオ
greenchord - 8

私のカメラの画角の問題でとても狭く見えますが、実際は4人程度のバンドが練習したり、作曲したりするには十分な広さがあると思います。
これで、騒音を気にすることなく、音楽活動に集中できます。

利用料金は、11:00-23:00まで1時間1人500円(長時間割引あり)、
23:00-7:00まで1時間1人500円(4時間以上の利用で1人2000円で打ち止め)というリーズナブルな設定です(2017年現在)!

深夜開けてくれるのも嬉しいですね。サラリーマンでバンドを趣味でやっているという人たちにもってこいですね。
福岡市に普段は住んでいても、金曜や土曜日の深夜に糸島の田舎に集まってきて、セッションしたり、曲作りしたり。。。そして朝が来たら、海沿いのカフェ(TIMECURRENT(カレント)など)で朝日を浴びて、綺麗な海を眺めながら、モーニングを食べて帰るというのも、創造性を刺激するいいプランだと思います。

これが都会の歌詞スタジオなら、深夜のセッションが終わって、外に出たら、酔っ払いに蹴られたゴミが散乱していて、足元避けながら帰らんといかん!という感じでしょうか。

この違いは大きいですね!
グリーンコードから全国で活躍するミュージシャンが育っていく、そんな流れも感じさせますね。
糸島から新しい音楽文化が始まっていますよ!

明日も糸島を楽しみます!!


↓↓良かったら、フォローお願いします!
公式Facebook
公式Twitter
公式Instagram


<ことのはの予約>
↓ 民泊サイトAirbnbより
↓または、ホームページの「宿泊予約フォーム」よりお申込みください。

<スポンサード リンク>

福岡に来るならスカイマーク!


面倒な会員登録をしないでホテルを予約しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。