糸島名物! 「ロンドンバスカフェ & 旅カフェ」

こんにちは!

要注目の観光地・福岡県糸島市で、
ゲストハウス「前原宿(まえばるしゅく)ことのは」を運営する、のぎー&かなです。
本日もブログ訪問ありがとうございます!

東京からの友人マサさんを糸島案内中です!
海が見たいというリクエストに答え、二見ヶ浦の次は今度は野北海岸へ参ります!

■焙煎所のあるカフェ!!

野北海岸の有名カフェ「カレント」の隣に、なんだか面白いカフェがあります。
それが「糸島 ロンドンバスカフェ & 旅カフェ」です。
同じ人がオーナーですが、かなり個性的な人だとの噂です。

↓旅カフェ外観
tabicafe - 1

↓内観
tour-k - 13

旅カフェの中はパイプ椅子が並んでいて、アメリカ西海岸風のポップな感じです。
その建物の中になんとコーヒー焙煎所があります!

↓コーヒー焙煎所
tabicafe - 2

焙煎士のおじさまに早速話しかけるマサさん。次々いろいろな話を聞き出していきます。

もともとキーコーヒー出身のおじさま。コーヒーの品質や輸入法に関して熟知されておられます。
旅カフェの豆は現在は商社経由で入手されているとのこと。確かに、個人で輸入するのは量を捌く必要がありますからね。

実はコーヒー大好きなマサさんは、ここぞとばかりに抽出方法について詳しく話を聞いていました。
最近はフレンチプレスやエアロプレスなど様々なドリップ方法が出てきましたが、自分好みの味を出そうと思えば、昔ながらのネルドリップやペーパードリップの方が優れているとのこと。

確かにネルドリップは雑味を抑えて、甘みや苦味をバランス良く表現してくれるので、まったりとした味わいですよねー。管理が面倒なので、家でネルドリップで淹れる人をあまり知りませんが。。。

ここでは豆を水洗いすることにもこだわりがあるらしいですよ!

↓豆の水洗いについて
tabicafe - 3

こだわりが半端ないです。
そしてブレンドの種類が半端ありません!

↓ブレンドもいっぱいあります!(スペシャリティコーヒーも!)
tabicafe - 4

tabicafe - 5

ブレンドってコーヒー豆について相当詳しくないとなかなか難しいと思うのですが、とにかくここにはいっぱいあります。
ちなみに人気なのは「No.5」らしいです。

さて、ここでコーヒー飲もう!と思ったら、今の時間帯は、ロンドンバスカフェの方でお願いします!ということでロンドンバスカフェへ!

糸島名物ロンドンバスカフェ

オープンして約2年だそうですが、野北海岸を車で走っていると、目に飛び込んでくる真っ赤な2階建てバスがあります。
それがロンドンバスカフェです!

↓ロンドンバスカフェとマサさん!
london bus - 2

↓ジェラート屋台
london bus - 1

一応、ジェラートがメインのカフェで、ロンドンバスの外側にある屋台で買って、バスの中は客席になっているので、そこで食べるというスタイル!
海の真ん前にあって、バスの2階から見る素晴らしい景色が堪能できるというわけです!

なんでも日本で10台くらいしかないらしいですよ!超貴重です!

お腹いっぱいだったので、申し訳なかったですが、ジェラート屋台でコーヒーだけを注文し、冷房の効いたロンドンバス内へ!

↓窓の外に広がる海
london bus - 3

めっちゃ最高やん!

しばらくぼーっとしておきたい。笑。

糸島観光で何人か案内しましたが、結構ロンドンバス気にいる人多いです。
ちなみにジェラートも美味しいですよ!(ロンドンバスカフェのさらに詳しい記事もチェック!)

オススメです!

明日も糸島を楽しみます!!

店舗情報

店名:ロンドンバスカフェ
営業時間:11:00-日没まで
定休日:不定休
住所:糸島市志摩野北2289-6
HP:https://www.facebook.com/itoshima.londonbuscafe/
地図:

(※2016年7月現在の情報です)

**糸島コンシェルジュがいる宿**
福岡・糸島ゲストハウス
前原宿(まえばるしゅく)ことのは
(Itoshima Guesthouse Kotonoha)