二丈に出来た、ミラクルを呼ぶ自家焙煎カフェ「Taisho Coffee Roaster」

taisho - 1

<スポンサード リンク>

こんにちは!
福岡・糸島で、ゲストハウス「前原宿ことのは」を運営するのぎー&かなです!
今日もブログ訪問ありがとうございます!

つい先日、筑前深江駅近くに自家焙煎珈琲のカフェ「Taisho Coffee Roaster」が出来ましたよ!

早速のレポート!

■落ち着くカフェの誕生!

↓カフェ外観
taisho - 1

場所は筑前深江駅から深江海岸へ向かう住宅街の中にあって、ウッチーノ食堂の隣にあります。
近くにはヨガスタジオのヨガ凪さんもあって、だんだんこの界隈が盛り上がってきてます。

↓シンプルな内装
taisho - 2

中に入ると、木を生かしたシンプルな内装です。
ブースの中ではオーナーが真剣にケーキをカットしておられました。

↓一人でもゆっくりしやすいカウンター
taisho - 3

テーブルも基本カウンターのみで、一人で入ってもゆっくりくつろげそうです。
スピーカーからは、どことなく懐かしさを感じる音楽が流れてきていて、「ああ、そうか大正珈琲か〜」と勝手にレトロな雰囲気を感じ取っていました。

実は全然違ったんですが。笑。

■自家焙煎の本格カフェ

↓焙煎機
taisho - 4

巨大な焙煎機が店内に鎮座しております。うむ、すごい迫力です。
値段を聞いたら、車一台買えるくらいらしいです。う〜む、一杯350円って安いな〜って。笑。

↓メニュー表
taisho - 5

なんとケーキとコーヒーセットが550円ですよ!お得です!
ちなみに本日のコーヒー、ケーキともに日替わりで、ケーキは真向かいの、「檸檬」さんからです。
ケーキ屋が目の前って、コーヒー屋としては最高のロケーションですね!

↓檸檬さんのパン
taisho - 9

檸檬さんのパンも店頭で購入できます。

コーヒーも種類が豊富です!

↓コーヒー豆もいっぱい!
taisho - 6

↓本日のコーヒー
taisho - 8

本日のコーヒーはオリジナルブレンドの「Pippi(ピッピ)」でした。豆も全体的にリーズナブルです。

オーナーの田之畑さんは、焙煎屋という福岡の老舗珈琲豆販売店で修行をされたそうで、豆もその時のネットワークを活かして、ワタルというスペシャルティコーヒーの専門商社から仕入れているそうです。

ちなみにスペシャルティコーヒーとは、生産段階からしっかり管理された、高品質の豆のことで、同時に、専門家によるテストで「個性的な味わい」と認められたものになります。つまり生産者を搾取して大量生産した、まずい低品質なコーヒーではないよ!っていうことですね。

コーヒーが出てきましたよ!楽しみです。

■Taisho coffeeの秘密が明らかに!

<スポンサード リンク>

↓オリジナルブレンドの「Pippi(ピッピ)」
taisho - 10

優しい味わいです。これは誰でも飲めそうな感じですね。いつも飲むコーヒーとして最適だと思います。

↓スコーンとケーキ
taisho - 11

taisho - 12

檸檬さんのスコーンとケーキも頂きます。
ケーキは小豆のシフォンケーキだと思うのですが、甘さ控えめでとても美味しい。

なんだかゆっくりとした空気が流れます。
いいですね〜。

<そんなことってあるんですか!?>

↓むき出しの天井
taisho - 13

天井を見上げると、梁も天井裏もむき出しで、えらく新しい建物だなと気づきました。そういえば、この土地ってずっと空き地だったような気がするなぁ。

「ここって新築で建てたんですか?」

一杯350円のコーヒーを出すのに、建物を新築でやるんかなー?と思って聞いてみると、意外な答えにびっくり!

「いや、不動産屋さんが建ててくれたんです」

ええっ!??
そんなことってあるんですか!???

「最初、出店の相談をしに不動産屋さんに行ったら、ここでやったら?と言われて。。。でも、なかなか土地のオーナーが見つからなくて。『周りにコーヒー屋が出来るって言い回ったけん、引っ込みがつかん。自分で建てるよ!』って建ててくれたんです」

ミラクルってますね。すごい!

まぁ、いわゆるディベロッパー的なことやったわけですね、地元の不動産屋さんが。建売住宅も「作った後で売る」わけだから、今回と似た様な仕組みといえばそうですが。なんともすごい不動産屋さんです。オーナーの田之畑さんも一緒に大工仕事をやったと言っていました。

二丈エリアが盛り上がっている理由が垣間見えました。不動産屋さんや土地の持ち主が一肌脱いでくれると、街は動き出します。
ちなみにまだ土地のオーナーは見つかってない模様です。(2016年12月現在)

<サプライズは一つでは終わらない!>

一応念のため、店名の由来を聞いてみました。

「Taisho coffeeってどういう意味ですか?」

大正ですよね、大正時代、と思ってたんですが、全然違いました。笑。

「実は、僕の小さな頃のあだ名が『大将』だったんですよね」

マジですかー!?
めっちゃ優しそうじゃないですか。

「全然、大将気質じゃないんで、自分でもよく分からないんですが、ある友達が急にそう呼び出してですね・・・」

まさかその友達も、ここまで「Taisho」のレッテルが生きているとは思っていないでしょうね〜。
不動産屋が協力してくれたわけだから、ある意味「大将」の資格はバッチリ持っていると思いますが。

面白い話を聞かせて頂きました。
二丈でコーヒーを飲みたい時は、「Taisho Coffee Roaster」オススメします。

明日も糸島を楽しみます!!

<ことのはの予約>
↓ 民泊サイトAirbnbより
↓または、ホームページの「宿泊予約フォーム」よりお申込みください。

<スポンサード リンク>

福岡に来るならスカイマーク!


面倒な会員登録をしないでホテルを予約しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。